FC2ブログ

目次

闘神と魔法使い ~目次~

第01話  第21話  第41話  第61話
第02話  第22話  第42話  第62話
第03話  第23話  第43話  第63話
第04話  第24話  第44話  第64話
第05話  第25話  第45話  第65話
第06話  第26話  第46話  第66話
第07話  第27話  第47話  第67話
第08話  第28話  第48話  第68話
第09話  第29話  第49話  第69話
第10話  第30話  第50話
第11話  第31話  第51話
第12話  第32話  第52話
第13話  第33話  第53話
第14話  第34話  第54話
第15話  第35話  第55話
第16話  第36話  第56話
第17話  第37話  第57話
第18話  第38話  第58話
第19話  第39話  第59話
第20話  第40話  第60話


スポンサーサイト



テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

闘神と魔法使い 第70話

その夜、シードはティファニアの生い立ちを聞くため、居間へと向かった。
ティファニアの家には三つ部屋があった。シードが寝泊りしている部屋、彼女の寝室、そしてこの居間。子供達は三人ずつで一軒を与えられており、普段はそこで暮らしているが、食事はティファニアの家で取っていた。
ティファニアは子供達を家に帰した後、納屋から取り出してきたワインを、グラスと共にテーブルに並べた。
「待たせてしまってごめんなさい。夜にならないと、話す気になれないものだから」
ティファニアは、暖炉の中で揺らめく火を見つめながら、ゆっくりと語り始めた。
「わたしの母はね、アルビオン王の弟の……、この辺りは、サウスゴータっていう土地なんだけど、ここを含む更に広い土地を治めていた大公様のお妾さんだったの。大公だった父は、王家の財宝の管理を任されるほどの偉い地位にいたみたい。母は財務監督官様って呼んでたわ」
「何でエルフが、その大公の妾なんかやってたんだ?」
「その辺りのことは知らないわ。エルフの母が、どんな理由があって、この白の国(アルビオン)にやってきて、父の愛人になったのか、わたしは知らない。母も決して話そうとはしなかったし……。でも、このハルケギニアで、エルフのことを快く思ってる人はいないから、何か複雑な事情があったことは間違いないと思う」
「エルフから聖地を取り返すって言ってるぐらいだからなぁ」

続きを読む

テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

闘神と魔法使い 第69話

「……ティファニアお姉ちゃん。あそこなの」
「本当だ! 血塗れの人が倒れてる!」
「テファ姉ちゃん、治せるの?」
「バカッ! ティファニアお姉ちゃんに治せない怪我なんかないって知ってるだろ?」


「……ん?」
どこからか子供達の声が聞こえてくる。
ゆっくりと瞼を開いたシードの目に、太陽の光を反射して輝く金色の光が飛び込んできた。
「あ、あの……大丈夫ですか?」
思わぬ明るさに目をしばたたかせると、目の前には金色の長い髪をなびかせた美しい少女が心配そうな目で見詰めていた。
「も、もしもし?」
整った顔立ちと太陽の光を受けて黄金の川のように流れる金髪。そして、金色の髪の隙間からはツンと尖った耳が覗いていた。
「……金髪のカラー?」
不意に口からこぼれた言葉に、少女は不思議そうに首を傾げる。
「わっ! この人、喋った!」
少女の後ろに隠れていた男の子が突然声を上げると、他の子供たちがワーッと一斉にその背中から顔を出す。
そこには大小男女取り混ぜて、いろんな顔があった。金髪の少年に赤毛の少女。栗毛にブルネットと髪の色も様々なら、瞳の色も様々。どの子も薄汚れた服を着ていたが、その目は生き生きと輝いていた。
「ねえ、おじさん、誰?」
「お、おじさん……」
男の子からの問い掛けに、思わず言葉に詰まる。
「そんな、俺はまだ『おじさん』って歳じゃあ……」

ぐぅきゅるるるぅぅぅぅ~

男の子の不躾な言葉に抗議しようとした矢先、シードの腹の虫が再び空腹を訴え出した。
「うわっ、すごい音」
「おじさん、お腹ペコペコなの?」
子供達の歓声にも似た笑い声につられて、金髪の少女も微笑む。
「この先にわたし達の家があるの。良かったら一緒に食事をいかがですか? 大した物は用意できないけれど」
少女の浮かべる柔らかい笑みに見惚れたシードはその言葉に頷いた。

続きを読む

テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

祝!日本優勝!!

『メイン』の更新?
…3月中には何とか、ねえ?

ん~

発売から2月近く経ちましたが、ようやくクリア!
なかなか面白いゲームでしたよ、ええ。
『闘神都市』を冠していなければ、ですが…。

今更って気もしますが、感想をちょこっと。

続きを読む

プロフィール

四維馬

Author:四維馬

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク